初めてのバレエ


初めてバレエを習う時って、どきどきわくわくしちゃいますよね(^^)

でも、最初から難しいことをやったり、急に足を高く上げたりは決してしません

まずは、バレエのごあいさつ。そしてウォームアップストレッチで体を柔らかくして

温めてからレッスンに入ります

その前に、バレエの服装について少しお話しておきましょう

まずレオタードとよばれている生地の薄い体にぴったりしたもの


小さいお子さんのレオタードはとても可愛いものが沢山あって

迷っちゃいますね(^^)楽しくレッスンできるように

お子さんの好きなものを選んであげるといいですよ

それからバレエシューズ、通常バレエでは女の子はピンク系、

男の子は白か黒が多いようです

これはバレエ用のタイツにあわせて足が綺麗に見えるためのようです

大きすぎるものは危険ですしつま先が綺麗に見えません

きちんと足にあったものを選びましょう

寒い時にはニットの上着など着用してもかまいませんが

バレエのスタジオはとても温かくなっていますし動くと汗をかきますので

手足、体の動きがよく見えるようにレオタードだけで十分のようです

大切なのは髪の毛、レッスンしている時に邪魔にならないように



きちんと一つにまとめておだんごにするか、しっかり束ねてとめておきましょう



さあ、レッスンのはじまりです

最初にバレエのご挨拶です



ご挨拶(レベランス)とよばれレッスンが始まる時と終わりには必ずご挨拶をします

次に床に座ってゆっくりとつま先からの動きから上体まで様々なストレッチです



さあ、十分体が温まったらいよいよバーレッスン(^^)

中上級クラスになると、時間よりも早くスタジオに入りここまではしっかりと

自分で済ませておく必要があります

STEPU(バーレッスン編へ)