★Step 2
バーレッスンをはじめましょう


まずは大切なバレエの足のポジションの名前です

私のところでは両足をまっすぐにそろえた6番ポジションから
はじめますが、ここでは1番から5番までを紹介しておきます
尚、ここではバレエを教えるページではないのできちんとした基本は
直接バレエスタジオで各先生の支持をしっかり仰ぐことが大切です
自己流は怪我の元ですので十分に理解してくださいね


第1ポジション



第2ポジション



第3ポジション



第4ポジション



第5ポジション


これが足のポジションです 一番最初にバーレッスンをするときには、まず姿勢を先生に教えていただきましょう

両手をバーに添えて正しい立ちかたから教わります

決して無理に足を開いたり悪い姿勢のままレッスンを続けてはいけません

次第にならし、訓練をつんで行きます。姿勢がいいととても綺麗に見えますね(^^)

さあ、姿勢がよくなったらプリエ(膝を曲げる)からはじめます


第1ポジションのプリエ

バレエはアンディオールといわれ、外側に開く訓練は欠かせません
足の付け根から内腿、膝をしっかり開く訓練をします
かかとを床につけたまま半分だけ曲げるドゥミプリエ
かかとを上げて下まで曲げるグランプリエ等がありますが
ポジションによってやり方が異なるのでしっかりと先生に支持を受けてくださいね


次にバットマンタンジュです


ここでは全方向へのタンジュを載せていますが実際には前方向から
ゆっくりと足の出し方からはじめます
足首、つま先、膝がしっかり伸びるように訓練していきます
タンジュについてもきちんとしたやり方があるので正しい訓練で
練習してくださいね


バットマンデガシェ(バットマンジュテ)

タンジュの発展系で床から足が離れます


ロンデ・ジャンプ・ア・テール
床の上に半円を描くような動作です


ここから先、まだ沢山のバーレッスンがあります
スタジオの先生によく習ってくださいね(^^)